これさえあれば冬の外現場は一安心!バートルの防寒着を上下セットで揃えよう!

暑い夏がようやく終わったと思ったら、今度はあっという間に寒い冬に…。夏の現場仕事も辛いものですが、冬の寒空の下での作業も大変です。そんな寒い冬の現場仕事には防寒着が欠かせません。暖かい防寒着を揃えることが出来れば、過酷な冬の仕事も乗り切ることが出来るはずです。ここではそんな冬の外現場のお供として最適なバートルの防寒着を紹介していきます!

今、「BURTLE(バートル)」の防寒着がアツい!

作業服店やネットショップで防寒着を購入しようと思うと、さまざまなブランドのものが見つかりますよね。あまりにもその数が多いので、初めて防寒着を選ぶという人は迷ってしまいがちです。こんな風に「どの防寒着を購入しよう?」と悩んでしまった人にオススメなのが、ワークウェアブランドの大手である「BURTLE(バートル)」の防寒着。

バートルと言えば、作業着ユーザーならたいていの人が知っているという超有名ブランドで、お手頃な価格でありながら高性能の製品を開発する優良ブランドとしても知られています。そして何よりも日本発のワークウェアブランドであるため、日本人のスタイルにフィットする製品の開発に長けていることが、このブランドの最大の特徴だと言えるでしょう。

そんなバートルでは、豊富な種類のワークウェアを販売しています。通常の作業着から夏の現場仕事で活躍する空調服まで、その品数の多さは驚くほどです。もちろん、冬の外現場でも欠かせない防寒着も販売中。冬のシーズンが到来するたびに優れた防寒着を発表するバートルは多くのワーカーたちから注目を集めていて、人気のある製品は早々に品切れになってしまうほどです。

もし、防寒着を購入するブランドで迷っているのなら、一度バートルをチェックしてみると良いかもしれません。きっとお気に入りの防寒着を見つけることが出来るはずです。

→burtleの防寒ベストであるバートル5264が人気を集めている理由

バートルの防寒着が多くの人に愛用されるワケとは?

防寒着を購入する際、ほとんどの人は「暖かさ」や「防風性能」に注目しているはずです。冷たい風が吹き渡るような外現場では、「暖かさ」や「防風性能」をしっかりと満たしている防寒着が必要になります。それゆえ、どのワークウェアブランドも保温効果や防風機能に力を入れて防寒着を開発しています。

しかし、このような機能を持った防寒着は厚手に作られることが一般的で、動きづらかったり、見た目がカッコ悪いという難点を持ち合わせていることが多いのです。ところが、バートルが開発する防寒着は動きやすさや作業効率にもしっかりと着目して作られていて、なおかつデザインもオシャレです。

そのため、一度バートルの防寒着に慣れてしまうと、他のブランドの防寒着には戻れないという人も多くいます。バートルの防寒着の動きやすさの秘密は、ジャストサイズで着用出来ることにあると言えるでしょう。

バートルの防寒着の多くは、SSサイズから5Lサイズまで大きさが細かく設定されています。そのおかげでどんな体型の人でもジャストサイズで防寒着を着こなすことが可能です。そしてそれだけではなく、ジャケットの袖口やパンツのウエストにはアジャスターが付いており、自由にサイズを調整出来る仕様になっています。

また、作業効率を上げるために、防寒着といえども収納ポケットが豊富に備わっていることもバートル製品の大きな特徴です。

スマートフォンはもちろんのこと、ちょっとした筆記用具や工具なら楽に持ち運ぶことが出来ます。そして、バートルの防寒着を語る上で欠かせないのが、洗練されたスタイリッシュなデザインが採用されていること。バートルの製品は細身のシルエットが採用されていることが多いのですが、防寒着についても同様で、どの製品もワークウェアには見えないようなカッコ良いデザインが施されています。

よく、防寒着を着用すると「着膨れ感」が出てしまうため防寒着の着用を避けているという人を見かけますが、バートルの防寒着なら見た目にこだわりたいワーカーでもスタイリッシュに着こなせるはずです。デザインへのこだわりは防寒パンツにも表れていて、人気のテーパードシルエットを採用した製品も開発しています。

テーパードシルエットとは太もものあたりから足首に向かって細く設計されているシルエットのことで、スタイルを重視する人たちから支持を集めています。このように、防寒着でありながらスタイリッシュに着こなせることが、バートルの製品が愛されている理由の一つだと言えるでしょう。

バートルの防寒着が暖かい理由は素材にあり!

動きやすくてスタイリッシュなバートルの防寒着ですが、しっかりと保温性能が確保されていることも忘れてはいけません。バートルの防寒着には全天候型保温素材の「サーモトロンラジポカ」が使われているものがあり、防寒着内の温度を高いまま保ってくれます。

この「サーモトロンラジポカ」は太陽光を浴びると発熱する特殊な素材のことで、晴れた日はもちろんのこと、曇りの日のわずかな日差しでも熱を発生させます。この「サーモトロンラジポカ」のおかげで寒い野外での作業中でも身体を冷やすことなく、快適な環境で働くことが可能です。

「寒くて仕事に集中出来ない!」と感じている人は、「サーモトロンラジポカ」が採用されたバートルの防寒着を購入してみると良いかもしれませんね。

バートルの防寒着を購入するなら上下セットがオススメ

製品開発力に長けているバートルでは、防寒着を上下セットで販売しています。ジャケットだけ、パンツだけの着用でもそれぞれ優れた効果を発揮しますが、やはり最も効果的なのは上下セットでの着用になります。と言うのも、バートルの防寒着は素材にこだわって作られているので、ジャケットとパンツのどちらかが他のブランドのものだとミスマッチが起こる可能性があるのです。

例えば、バートルのジャケットには帯電防止性能が備わった素材が使われていますが、帯電防止性能の無い他のブランドのパンツと組み合わせて着てしまうと、せっかくの帯電防止性能も十分に効果を発揮することが出来ません。

同様にバートルの防寒着には撥水性能や保温性能が備わっているものが多いのですが、これらについても他社の性能の低い製品と組み合わせてしまうと、その効果を最大限引き出すことが出来なくなるので注意が必要です。より効果的にバートルの防寒着を着用するためにも、バートル製品は上下セットで購入することをオススメします。

バートルの防寒着なら「7610」と「7612」のセットが最強!

数あるバートルの防寒着の中で、最も冬の現場仕事に適していると言えるのが「7610」と「7612」の組み合わせです。この2つの製品はセットで開発されたもので、ジャケットの「7610」にもパンツの「7612」にも高機能が備わっています。

まず、両方の製品ともに生地は耐久撥水加工が施されていて、多少の雨粒なら簡単に弾いてしまいます。そして素材には全天候型保温素材の「サーモトロンラジポカ」を採用。屋外での仕事でも身体はポカポカと温まり、作業効率を低下させません。

ジャケット、パンツともに裏地がアルミフィルムラミネート加工されていることも「7610」と「7612」の大きな特徴で、熱が外へ逃げることを銀色のアルミフィルムが防いでくれます。これだけ防寒性能に優れた製品は、他のブランドの製品を見渡してもそれほど多くはないでしょう。

「最強の防寒着」を求めている人は、ぜひバートルの「7610」と「7612」のセット購入を検討してみてくださいね。

→冬の現場仕事にはバートルの防寒着7510が大活躍!その魅力について紹介します!

高性能の防寒着を上下セットで揃えて、冬の現場仕事に備えよう!

気温がグッと下がる冬の野外の仕事には防寒着が欠かせません。この防寒着をおろそかにしてしまうと、体が冷えてしまって作業効率が落ちる可能性があります。そんな失敗を避けるためにも、防寒着はしっかりと性能の高いものを選ぶようにしましょう。

大手ワークウェアブランドのバートルでは高性能の防寒着を上下セットで販売しているので、防寒着を探している人は一度バートルの製品をチェックしてみると良いかもしれません。