冬の現場仕事にはバートルの防寒着7510が大活躍!その魅力について紹介します!

寒い冬が到来すると外に出るのが億劫になりますよね。しかし、そんな厳しい寒さの中、野外で仕事をしなければいけないという人も多いのではないでしょうか。そんな人は暖かい防寒着を購入して冬の現場仕事を乗り越えましょう!ここでは冬に活躍する防寒着として人気が高い「バートル 7510」という商品の魅力について解説していきます。

頼れる作業服ブランド「BURTLE(バートル)」

さまざまな作業服ブランドが防寒着を開発していますが、その中でもとりわけ評価が高いのが日本で生まれた「BURTLE(バートル)」というブランドです。このバートルは1958年に創業した老舗ブランドで、機能的なワークウェアを開発することと、高品質でありながらリーズナブルな価格で商品を提供することを理念としています。

そんな理念のもとで作られるバートルの作業服はどれも高機能でお手頃な価格。業種を問わず、多くのワーカーがバートルの作業服を支持しています。これから新たに作業服を購入しようと思っている人がいるなら、まずはバートルで探してみると良いかもしれません。

そんな頼れる作業服ブランドのバートルですが、このブランドが手がける作業服には他社の商品にはない特徴があります。それは、どの商品もスタイリッシュであるという点です。耐久性が求められる作業着は使用する素材が分厚いこともあり、どうしても見た目がスマートには見えません。

場合によっては、かなり野暮ったいシルエットになってしまうこともあります。しかし、バートルの手がける作業服には、一見しただけでは作業着だとわからないようなスタイリッシュなデザインが採用されているのです。もちろん、通常の作業着だけではなく冬に活躍する防寒着にもこのようなオシャレなデザインが施されています。

「防寒着をカッコよく着こなしたい!」と思っている人にとっても、バートルは頼りになる作業服ブランドだと言えるでしょう。

→burtleの防寒ベストであるバートル5264が人気を集めている理由

「バートル 7510」はウォータープルーフ仕様の防寒着!

バートルが作る防寒着の中でも人気が高いのが「7510」。この防寒ジャケットの特徴を簡単に言うと「防風性と撥水性を兼ね備えた防寒着」と表すことが出来るでしょう。重厚感のあるリップクロス生地を採用しているこのジャケットは、外気をほとんど通しません。

そして、外気に晒されがちな首元には大きめの襟を施してしっかりと防寒。それだけではなく、襟の裏地にはフリース素材を用いており、首元が冷えることを防いでくれます。また、大型のフードが付いていることもあり、強風が吹いているような野外でも顔まわりを防寒しながら作業に集中することが可能です。

このような防寒対策が施された防寒着はさまざまなメーカーが開発していますが、バートルの「7510」はそれだけではなく、優れた撥水性能も付加されています。この「7510」はジャケット全体にPUコーティング加工が施されており、撥水性は抜群。

開発時のデータでは、耐水圧2,000mmを記録しています。そんなバートルの防寒着「7510」なら、多少の雨や風なんてものともしません。どんな悪天候でも頼りになる防寒ジャケット、それがバートルの「7510」なのです。

全天候型保温素材「サーモトロンラジポカ」のおかげで身体はいつでもポカポカ

バートルの防寒ジャケット「7510」を語る上で欠かせないのが、全天候型保温素材「サーモトロンラジポカ」の存在です。これは太陽光を吸収し熱エネルギーに変化させることが出来る素材のことで、太陽の光が存分に降り注ぐ晴れた日はもちろんのこと、日光が少ない曇りの日であってもわずかな太陽光を取り入れて熱を発生させます。

バートルの「7510」の背面にはこの「サーモトロンラジポカ」が採用されており、寒い野外で作業している最中でも身体をポカポカと温めてくれます。そんな「7510」なら、冷え性の人でも安心して野外での作業を行えるのではないでしょうか。

さらに、この「7510」には「サーモトロンラジポカ」で発生した熱を逃さないように、ジャケットの内部にはアルミフィルムラミネート加工を施しています。銀色に輝くアルミフィルムラミネート加工のおかげで保温性が格段に上昇し、ジャケットの内部に取り込んだ熱を外部へ放出させません。

手首にはカフスアジャスターがついているので、アジャスターをしっかりと締めれば手首とジャケットの隙間から冷気が入り込んでくることもないでしょう。

→刺しゅう入りも良いかも!?バートル防寒ブルゾン「7210」のおすすめポイントを紹介!

選べるカラーバリエーションと豊富なサイズ展開が魅力的!

これまで、バートルの防寒着「7510」の機能面をたっぷりと紹介してきましたが、この商品の魅力は機能性だけではありません。他のバートルの作業着同様に、スタイリッシュなデザインが施されていることも「7510」の大きな魅力です。

まず、特筆すべきはカラーバリエーションでしょう。作業着として定番のブラックやネイビーをラインナップに加えているほか、アウトドア感のあるカーキや、作業着としては鮮やかな色合いのサーフブルーを展開。個人の好みに合わせて商品を選ぶことが可能です。

カーキやサーフブルーの商品はカジュアル感が強いので、日常のコーディネートにも取り入れることも出来るかもしれませんね。そして、個人の体型に合わせてサイズを選べることも「7510」の特徴のひとつです。SSサイズから5Lサイズまで用意されている「7510」なら、小柄な人から大柄な人までジャストサイズで防寒着を着こなすことが出来るでしょう。

ちなみにSSサイズとSサイズはユニセックス対応のシルエットが施されているので、女性でも違和感なく着用することが出来ます。小柄な女性に似合う防寒着はなかなか見つかりませんが、バートルの「7510」なら自然に着こなせるはずです。

どの防寒着を購入しようか悩んでいる女性は、バートルの「7510」を一度試してみてはいかがでしょうか。

→これさえあれば冬の外現場は一安心!バートルの防寒着を上下セットで揃えよう!

防風カーゴパンツ「7512」とのセット購入がオススメ

寒い野外での作業時に大活躍する防寒ジャケットの「7510」ですが、バートルから販売されている防風カーゴパンツ「7512」と組み合わせることでさらなる防寒効果を発揮します。

この防風カーゴパンツは「7510」と同じ仕様になっていて、防風性・撥水性ともに抜群。もちろん、「サーモトロンラジポカ」も採用されているので、下半身を冷やすことなく作業することが可能です。生地は厚手のリップクロス生地なので、耐久性にも不安はありません。

膝をついて作業するようなケースでも、安心して着用することが出来るでしょう。「7510」と「7512」をセットで着用することで、過酷な冬の現場仕事も快適になること間違いありません。

冬の現場仕事が楽しくなる防寒着「バートル 7510」

大手作業服ブランドのバートルが手がける防寒着「7510」は、寒い冬の現場仕事には欠かせないアイテムの一つです。防風性能に優れ、保温効果も兼ね備えているバートルの「7510」なら、冷たい風が吹いている野外でも快適に働くことが出来ることでしょう。

それに、この「7510」にはとってもオシャレなデザインが施されていることも魅力です。そんな「7510」を購入して、冬の現場仕事を楽しく乗り切りましょう。

→秋冬用のバートルの防寒ブルゾン8110は大人気