おすすめのバートル防寒カーゴパンツ

寒い季節や場所での作業は、身体に負担がかかります。そんなときには、防寒カーゴパンツがあると、作業を効率的にこなすことができます。デザイン性や機能性にも優れているバートルの防寒カーゴパンツならお気に入りの1着が見つかるのではないでしょうか。

ここでは、おすすめのバートル防寒カーゴパンツについて解説します。

バートル防寒カーゴパンツの選び方

まずは、防寒カーゴパンツの選び方について知っておくことが大切です。デザイン性がいくら良くても、用途に合わなければ使いようがありませんし、いくら機能性が充実していても見た目が悪かった場合には、履いて歩くことが躊躇われてしまいます。

まずは、作業する現場について考えることが大切です。たとえば、狭い空間で立ったり座ったりしながら作業するというときには、ストレッチ性が高く動きやすいものを選ぶようにすることが大切です。特に、ウエスト部分は、しゃがんだときに食い込んでしまったり、窮屈に感じることがあるため、伸縮性があるものを選ぶようにしましょう。

また、屋外での作業では、急に雨や雪が降ってくる可能性もあります。いくら保温性が高くて暖かいとはいっても、撥水性がなければ中に水が染み込んできて、体を冷やす可能性もあります。撥水効果や防水効果の高いものを選ぶように意識することも大切です。

更に、素材によっては乾きやすいものや、洗濯しやすいものもあります。こまめに作業服を手入れしたいという人は、素材について調べておくと、ピッタリな1着に出会えることができます。そして、保温性が高い防寒カーゴパンツは、暖かい反面、長時間着用していると、汗で蒸れてしまって不快感を感じる場合もあります。

実際に購入する前には、蒸れにくい高透湿素材を使用しているかどうか確かめておくことが大切です。そして、重ね着をすることを想定して、ややゆとりがあるタイプを選ぶことがおすすめです。

バートル4036

防寒性が高いうえに、自宅で洗濯できる防寒カーゴパンツが欲しいと考えている人にピッタリなのが、バートル4036です。中綿入りで、裏地に総キルト素材が使用されているので、防寒性が高くて、気温が低い寒冷地での作業にピッタリですし、膝の部分は生地が二重になっているので、しゃがんだり走ったりしたときにも生地に無理がかかることはありません。

また、生地が厚めのカーゴパンツを洗濯するときには、水切りに悩む人もいるでしょう。ですが、4036の場合は水抜き用メッシュがついているので、洗濯をした後も早く乾かす効果があります。ポケットも充実しているので、作業のときの収納に困ることはありませんし、撥水加工もされているので、水跳ねが起きても気にすることがありません。

カラーは、定番のブラックもありますが、明るいブラウンとオレンジ系のマーベリックもあるので、作業服で個性を出したい人にはピッタリです。

バートル8112

ポケットが多い防寒カーゴパンツを探しているときにおすすめしたいのが、バートル8112です。両脇には逆玉ポケットがあるので、中身が落ちる心配もありませんし、スルーポケットもあるため、インナーのポケットから素早く取り出すことが可能です。

右には携帯電話を収納するポケットがあるので、すぐに連絡ができます。また、ウエストはアジャスターベルトなので、動いたときに窮屈さを感じることはありませんし、綿100%なので熱を取り扱う作業にもピッタリです。

軍服としても採用されてきたチノクロス素材を使用していて、高密度でありながら光沢感を感じさせます。更に、ストレッチ性もあるので、激しい動きへの対応も可能です。軽くて丈夫なので、繰り返し洗濯をしても、すぐに生地が傷むということはありませんし、肌触りも良いので、快適に作業ができます。

ブラックとキャメルのカラーで、普段着としても着用できて、スリムなシルエットなので体型をほっそり見せることもできます。

バートル7612

雨風に強い防寒カーゴパンツが必要なときには、防水効果もあるバートル7612がおすすめです。ナイロン生地にタスラン加工を施した、ナイロンタスランを採用しているため、ナイロンでありながら、軽くて柔らかな風合いと手触りを実現することが可能ですし、耐久性も高いため、動いてもシワにはなりにくいため、お手入れも簡単です。

そして、裏地にはアルミフィルムラミネート加工がされているので、保温性も高く冷たい風から守ってくれます。更に、耐水性にも優れているので、雨や雪が強い悪天候の中での作業にも、中まで染み込むことがありませんし、高透湿素材を使っているので、作業の途中で不快な思いをすることもありません。

シンプルで使い勝手が良いブラックで、全体的に引き締まった印象があるため、体型が気になるという人にもおすすめしたい防寒カーゴパンツです。

→これさえあれば冬の外現場は一安心!バートルの防寒着を上下セットで揃えよう!

バートル7512

耐久力抜群の防寒カーゴパンツを探しているときにおすすめなのが、バートル7512です。リップクロス生地を使用しているので、簡単に破けたり擦れたりしませんし、保温性も高いため、室外での作業にもピッタリです。

裏地には、暴風性が高いアルミフィルムラミネート加工がされ、冷えやすいヒップ部分や太ももの部分も守ってくれるので、風が強いときの作業にもピッタリです。防寒と聞くと、厚手のイメージを持っている人もいるかもしれませんが、細身でスタイリッシュなデザインなので、履いたときにごわついた印象がなく、全体的にスッキリとした印象に見せることができます。

両脇には、ウォームアップポケットがあり、両脇にはツインループ、右にはペン差しがついているので、効率的に作業することも可能です。また、撥水効果もあるので、急に雨や雪が降ってきても安心ですし、帯電防止もあるので静電気が発生しやすい場所でも対応できます。

カジュアルなカーキーと、シックなブラックは、他のカラーのアイテムと合わせやすいです。

→burtleの防寒ベストであるバートル5264が人気を集めている理由

バートルの防寒カーゴパンツを選ぶときには

バートルの防寒カーゴパンツを選ぶときには、暖かさを重視してしまいがちです。ですが、まずは用途についてよく考えて、自分に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

選ぶときには、デザイン性や機能性を重視する人もいるでしょうが、それだけではなく、動きやすさや体へのフィット感など、様々な方角から考慮することが大切です。